夜鷹のカッツェ

後藤カッツェの独り言

夢落ちだといいのにな

  実家に2日間帰宅し只今一人暮らしの家に戻ってきて、唐突に涙が出た。父母にまたねと送り出されて帰ってきた部屋には誰もいない。育てたハーブくらいしか生きてるものがない。美しい言葉をかけると植物は活き活きするらしいが、手かざし宗教野郎の受け売りだ。だから植物には話しかけたりしない。テレビも無い部屋だから無音に近い。両隣の音が聞こえる時もあるが、今日は聞こえない。普段なら右部屋が深夜になると「キェーー」という声が聞こえる。今日はそんな奇声でもありがたいくらい寂しい。2日間人がいる生活をしてしまったが故に孤独に気づいてしまった。電灯の存在を知らなければ、夜の月や星がとても明るく感じると思う。でも電灯を知ってしまったら、とても暗い夜道に感じると思う。



 

今の生活が全部夢だったらいいなと思ったので、今から妄想を書きます。





私「………寂しい……ぐすん」

夫「ママ、起きて……もう朝だよ」





私「………んん………朝?………!!」


見知らぬ寝室。ダブルベットに横たわる私ともう一人温和そうな男性がいる。見覚えがあるようで無い。ここは一体。


夫「また悪夢にうなされていたの?怖かったね、もう大丈夫だよ。安心して、僕がついてるからね」


慣れ親しんだ声にも聞こえる。お揃いのパジャマを着ている事から、私と彼は夫婦なのかもしれない。足元には黒いふわふわした物体、のそりと起き上がってこちらにやってくる。



私「ジャック君………?」

ジャック君「ニャア〜〜〜〜〜」

夫「ほらジャック君も朝ごはんが食べたいってさ」



愛猫のジャック君がそこにいる。今まで実家で暮らしているはずのジャックが同じ家に住んでいる。


私「なんでジャック君が一緒に住んでるの……?」

夫「結婚決まってすぐ同棲した時から一緒に住んでるよ。子どもが生まれてもずっと側でカッツェや子ども達を見守ってくれてるからいい猫だよ。最初は僕に慣れなくて大変だったけどwやっと家族だって認めてくれたみたい、ハハハ」


夫に撫でられるジャック君。この人が夫……鈴木亮平北村一輝阿部寛を足して2で割ったようなこの彼が私の夫?そういえば中学高校とこの人とクラスが一緒で学園祭のお化け屋敷をノリで一緒に入ってから仲良くなってから付き合った気がする。彼から野太い声で怯える姿に惚れましただなんて告白されたっけね。なんだか徐々に記憶が蘇ってきている。気がする……それにしても子ども?!子どもなんて私は産んだの?!とはだけたパジャマから覗く下腹部には妊娠線が刻まれている。




私「子どもって……私、子ども産んだの?」

夫「そうだよ。5歳の息子と3歳の娘がいる立派な二児の母だよ。その妊娠線、気にしているようだけど、僕にとっては最愛の二人の子どもを産んでくれた勲章だからね。とりあえず起きようか」



とりあえず起きようか……と私が混乱している事を理解した夫が私を置いて部屋を出た。

私もこのまま寝ているのもアレだから、起きてみようと思う。広い寝室、ジャック君が吐いであろう毛玉。化粧台にあるティッシュで拭う。扉を出ると子ども部屋、開けてみると二人の子どもが眠っている。多分名前はタケルとマドカ、時計をみると朝6時。これから朝ごはんを作らないと、夫はこれから三郷レイクタウンの湖沿いをジョギングするんだった。彼が帰ってくる前に彼の好きなエッグベネディクト作らないと………。





……………


こんなかんじにならないかな!!

また憂鬱になったらかの妄想を再び書こう……ちょっと元気になった。にしても夫の想像が出来なさすぎてわけわからないイメージ像書いちゃったよ。鈴木亮平北村一輝阿部寛足して割る2ってどういう顔だよ。明日も仕事だからまた今度にするね。ジャック君と一緒に暮らしたいよ。


5月17日


おや? 室内ハーブの様子が……


バジル

バジルらしくなって来ました!

f:id:katze510:20180517235218j:plain



パセリ

パセリっぽい葉っぱが下の方に生えて来てる!

f:id:katze510:20180517235405j:plain


しそ(大葉)

少し葉っぱに元気無い……あまりしそは直射日光に当てない方が良い事を今知りました。

陰キャのしそちゃんは窓際はやめます。

f:id:katze510:20180517235842j:plain



パクチー

硬い殻からよくぞここまで頑張って芽生えてくれた……。偉い。

f:id:katze510:20180518000210j:plain




順調に育ってます!

f:id:katze510:20180518000336j:plain

間引きしたものをペットボトル鉢植えで育ててます。



これからちゃんと育ってくれるかな……。




5月8日

  家庭菜園の経過報告ブログです。


パクチーはこちら。

硬い殻を破って伸び伸びしてきた。

f:id:katze510:20180508232120j:plain


これはシソかパセリ

f:id:katze510:20180508232222j:plain



これもしそかパセリ。

一度調べたけど、忘れちゃった。

f:id:katze510:20180508232258j:plain


これはバジル。初めに盛り盛り芽生えてとても嬉しかったから覚えてる。

f:id:katze510:20180508232350j:plain


どれも発芽してくれてとても嬉しい。でも全部は鉢的に育てられないから、間引きしないといけないらしい。どの子も可愛いらしくて間引けないよね……新しく鉢を買ってきて、そちらに移ってもらおうかなと思っている。そしたら平和的解決だよね。新しい土地に住んでもらう。人間と違って先住民がいないから安心して移ってほしい。迫害もされないように私がこの子達ハーブを守るからね。虫や天災といった脅威から私はハーブを守る!!私はハーブ達にとって神になのかもしれない。生き死にも私次第、水をやり気温を整え日が当たる窓際に移してあげなければきっと枯れてしまう。私は神だ。仕事が辛かったり人間関係で困った時にハーブを眺めていれば"そういえば私神だったわ……"と広い心で対応できると思う。みんなも家庭菜園するべきだと思う。だって数百円で神になった気分になれるもの。マジな話、家庭菜園たのしいし哺乳類とか鳥類をペットするよか楽だと思う。人生に疲れたら合法ハーブをする!これが健全でいられるライフなハック。都心で知らない人から買う合法ハーブは不健全だから、買わないようにね!カッツェお姉さんとの約束だよ!約束守った良い子ちゃんにはたっぷりカッツェお姉さんの愛情たっぷりトロトロ梅しそ卵焼きを作ってあげるからね………////




収穫できるくらいにしそが育ったらね!!

5月3日

 ハーブを種から育ててる。過程が適当(ふりかけみたいにサラサラ種まき)したから不安でしたが、本日全ての鉢から芽が出ている事を確認しました!

 

 

 

 

 

こちらが2段目のおそらくパクチーの芽。顔の角栓を押しつぶしたようなニョキニョキ感。数ヶ所芽が出ている様子。

f:id:katze510:20180503185433j:plain

 

 

 

 

これが……3段目のパセリかしそ……。適当に蒔いてしまったので、よくわからない。けど生えて来たからいつか何か実るでしょう!楽しみ!

 

f:id:katze510:20180503185443j:plain

 

 

 

 

これが4段目の何か。4段目だから日差しがあまり入らないから芽生えるか不安だったけど生えてきました。とても嬉しい。何が生えたのかわからないけれど

 

f:id:katze510:20180503185450j:plain

 

 

 

 

1段目のバジルは他のハーブに比べてめちゃめちゃ育ってる。少し間引いた方が良さそうなくらい芽生えてる。間引くなんて心痛い行為しなければならないの……という気持ちとめんどくさい気持ちが出てるを

 

f:id:katze510:20180503185422j:plain

 

 

 

どの段も芽が出て安心しました。後は収穫出来るように大きく育てるだけです!これから私は3連休で実家に帰る予定なのですが、三日間水やりができなくなってしまう危機を感じている。一人暮らしだから悠々自適に生活できると思っていたけど、ハーブという心の癒し兼ペットみたいな存在だからお留守番させることに対して不安を感じ始めている。家に帰ってきたら干からびているとかありそうで怖い。実家帰るのやめようかな……猫も飼わないから好き勝手に家を留守にできると思っていたが間違いだった。私の今の愛でる対象であるハーブ達を乾燥から守らねばならない。お帰りとは言ってくれないけれど、緑で愛らしい姿を見せてくれるハーブ。どうしたものか。ペットシッターみたいな観葉植物シッターっていう職業無いのかしら。3日間くらい放置しても大丈夫かな?まぁその時はその時……。鉢植えのローズマリーは乾燥してる方が好きって言うし、放置しても大丈夫そう。枯れてほしくない気持ちと実家に帰りたいという気持ちの葛藤を感じながらも、一人暮らしが充実してきたなと感じる憲法記念日でした。

 

 

結論としてハーブ放置して実家に帰ります。実家最高!ハーブごめんね!

2018年4月28日

 

   仕事にも慣れて来て職場の歓迎会も無事泥酔せずに終了。4リットル焼酎が家にあります!で人々を笑顔と冷笑をとりながら毎日を楽しく過ごす後藤カッツェです。

 

3月の収入は5日間の研修代3万円!まだ引かれるものが少ないから瀕死の状態で生きてる。早く基本給欲しいです。ネタ切れと堕落した生活しているので、家計簿公開ブログもやってみたいなと思っている。『アラサー手取り12万家計簿公開ブログ』みたいなもの読んで日々勉強と"わたしはまだ大丈夫……"と他所の畑をみて安心するゲス心で生きている。3月の収入3万円ってヤバい領域だよね。パパ活女子一回〜二回分の値段じゃないか。でもパパ活と比べたら低いかもしれない。90年代庶民派インド人の平均年収は日本でいうところの2万くらいだったなら3万でも十分金持ちじゃないか。気持ちの持ちよう、なにかと比べる基準の物差しは自分の有利な方へ変えてしまえばいい。頭の中で考えるだけなら誰にも迷惑はかけない。いつも気持ちに余裕を持ちたい。センチメートルなんて共通の単位で比べたらたまったものではない。

 

 

  金銭的な余裕は未だに手に入らないが、正職員という社会的安定は手に入った。あとは継続のみ、継続する為にはストレス発散に力を入れて仕事とプライベートの切り替えをしっかりしなければならない。4リットルの酒は消費するしか無いので、別の有益な趣味を作ってリラックスしようと思い、家庭菜園を始めました。

 

 

 

f:id:katze510:20180428213626j:plain

 

これです。フライングタイガーという雑貨屋で数百円で購入したタワーがた鉢植えに、100均で購入した土とハーブ種を埋めてあります。3日前かに埋めたので、まだ何も芽生えていませんが、楽しみです。青しそ・バジル・パクチー・パセリだった気がします。どの鉢に何を植えたか忘れてしまったので、ロンブー番組『正解は一年後』みたいに"正解は発芽後"です。ただ、しっかりとした手順でガーデニングをしたわけでは無いので、発芽せずに終わるかもしれない。水捌けを良くする石を底に置かなかったし、発芽させてから鉢植えするといった行為もせず、ふりかけをするかのようにサラサラと撒いてお茶漬けみたいに水をぶっかけただけです。これで生えたら儲けものです。一人暮らしの食卓がハーブで彩られる事を想像してるだけで楽しい。もしものために、保険も本日かけました。

 

f:id:katze510:20180428213632j:plain



こちらが生い茂ったものです。(3分クッキング風)

出来上がったローズマリーを当分愛でながら、発芽かカビるか緊張感を持って土を盛った鉢植えを眺めて職場と私生活で溜めたストレス発散していきます。

備え付けIHが銅線だった

 備え付けIHが銅線で出来たものだった。私が想像していたIHと異なったものが新居に備え付けられていた。銅線である。

 

 

m.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

上の知恵袋にベストアンサーされてるもの見たら"電気コンロですね"ですってよ。

 

 

IHじゃないじゃん!!!!

嘘つき!!!!!!!!

 

寮の説明では"IH完備"と記載されていたのに、到着してみたら(何か黒いな……これもIHなんだ〜〜知らなかった〜〜)って頭の中で納得してたけどIHじゃないじゃんー!

 

 

ゴマキの弟が好きそうな銅線じゃないか。

新生活が始まりました

 新生活始まりました。3月27日から一人暮らしもなんとかやって来てる。まだ大変な事って特にないみたい、物件など会社が見つけてくれたものを使っているので住居にも困らない。職場の人もとても優しい。恵まれてると思う。



ただ一つだけめんどくさい事案が出てきました。とある男性が私に好意を示している。恋人がいるからと断った後でも人前で「夢でも会ってる仲だからね!」などど関係性を誤解されるような言葉を投げかけられる。あまり人に不快感を出さないように心がけている私だけれど、マスクの中の口元は引き笑いをした。ほかの女性もセクハラとも取れる言葉をかけられて迷惑しているようだ。無理が祟る前にしっかり対処をしていきたいと思う。


この男性に好かれたのはただ、私の顔が好みだったからであり、私からモーションをかけた事は一切無いと弁明しておきたい。オリエンテーションなどの顔合わせの時に席が近い事も無く、あまり話もしなかったのにだ。あまり自分から拒否の姿勢を出さない私もいけないのかもしれないが、話した事もない同期から心配されたりしている。最近恋人とも喧嘩して仲も不安定で、私のメンタルが不穏にる恐れが発生している。何となくだが、私は女難の相のような男難の相が出ているのでは?と今の現状を合理化しようとしている。男難の相出てるから仕方ないよね〜〜ッッ!!と誰も恨まず、自分の生まれ持った星がよくないと思いたい。これは自己卑下に値するかもしれないけれど、誰かを傷つけるよりかはマシだと思う。問題の男性もそれなりに生い立ちに何かありそうな感じである。何かあったら周囲に助けを求められるようになりたいものだが、助けてと言うことに慣れていない。いずれ時とか何かが経過して大抵の問題は解決に近い状態になると思うからである。それに助けを求められた人はとてもめんどくさいと思う。助けてというアクションをしっかり受け止めてくれる人がいるのだろうかという私自身にある人間不信感からくるものかもしれない。とにかく面倒な事を他人に投げかけたくない。私はただでさえ手首を切ってる人間なので、境界性人格障害だと思われても仕方ない装いである(手首を深く切りつけたのは深酒して自暴自棄になったからであり、誰かに見せつけるためにやった訳ではないと言い訳をさせてもらう)精神科医3軒ほど行ったが、どこも抑うつ傾向が強いからカウンセリングのみで対処されるだけだったので私は人格障害ではない。しかし見た目からくるファーストインプレッションは境界性人格障害かもしれない、そんな人間から悩み事なんて相談されたら肩に力が入ったり強張ってしまうのではないだろうか?私は実際に境界性人格障害の人に深入りしてしまい、めんどくさい事になった経験から境界性人格障害の人の話に親身に関わる事は無理だ感じている。つまり私は色んな不安因子を抱えてしまい他者に相談ができない。だからこそブログに書くのかもしれない。少しでも不安を表出する訓練としてブログは最適だと思う。誰かしらに目に入るけど、何かしてもらいたい訳じゃない。ただただ私は今後の男性との関係性に不安を感じているだけなのだ。彼自身を傷つける行為もしたくないし、好意を受け入れる事もしたくない。友人として関わることに関しては全然大丈夫。



出会って数日しか経っていないのに好きとか嫌いとか公にするなとここで主張していきたい。あと周囲を固めようとするな。固め方が不自然でかなり怪しまれているからな。許さん。後藤カッツェは静かに暮らしたい。