夜鷹のカッツェ

後藤カッツェの独り言

3ヶ月間の試用期間を終えて

  4月入社してから3ヶ月が経過して、今月の給与明細とともに本採用通知が来た。自尊心も無く自分なんて誰からも必要とされない。実家暮らしで適当に介護要員として生きていくのだろうと思っていた未来、でも今は人に感謝される仕事が自分にできている。非正規雇用でのらりくらりと生活してた私が正職員になれたのが嬉しくて、職場でニヤついていたら先輩看護師に(この子大丈夫かな?)みたいな顔をされた後藤カッツェでございます。こんにちは。精神科なので表情をよく先輩に読み取られそうになります。こんにちは。今日も元気にやっております。

 

 経営学の大学卒業して何もスキルをえず、得たものといえば肝機能異常。アルコール依存の世界に突入していましたが、数年前から徐々にアルコール量が減りまして今では週に1・2回程度飲むくらい。家で一人で飲む事も滅多にありません。大学ごろは一人でラム酒を一気飲みして眠りにつくといった行為、バイト前に5%アルコール飲料を一気飲みするなどしていました。飲食店だったし客も寛容で「かっちゃん、ひっかけてきたやろ〜〜」と笑い飛ばしてくださいました。アル中だったけど、周囲の人達がとても優しかしてくださって孤独にならずに済んだ事が今の人生が歩めてるような気がします。沢山の人達に酒飲んで罵倒したり泣いたり一人でいなくなったりと迷惑をおかけしました。それでも支えてくれた人いて、依存先が酒以外にある事を知れたきっかけだと思います。健常者は依存する先が沢山あると小児科医の熊谷晋一郎さんは言ってます。熊谷さんは震災時に5階にいたそうで、逃げる方法が歩ける人達は階段やはしごなどを頼る事が出来ますが、熊谷さんには限られている。つまり依存先が少ないという事をおっしゃっておりました。詳しくは下記参照してください。

www.tokyo-jinken.or.jp

 

 アル中は一人で歩けるけれど、社会的に孤独で誰からも助けられる事は無いと言えます。だって関わり持ちたくないと思われる症状でているもの。暴言・暴力・警察沙汰といった泥酔による副症状でまくりの人と関わりを持つといったら体力も時間も精神力も必要です。私がアル中に至るきっかけとして家庭に居場所がないと感じていたところだと思う。家に帰ると父親が一方的に母親を罵倒していたりするし、飛び火して私に文句を言ってくるといった場所には帰りたくなかった。成人して実家暮らしでそこそこお金もあったから居酒屋のバイトを始めてお酒を覚えました。お酒飲むと楽しくなるし、夜遅く帰ってもバイトだから許されるし最高とお酒にどハマりしてきた。家に帰りたくない旨は母親に言っていたけれど、父親と顔を合わせないように生活するしかないねという解決策の提示しかなかった。顔を合わせないためには生活リズムを合わせないようにする。つまり夜型になる事、お酒と相性が良かった。そんな生活続けていた私が今ちゃんと働いている事がとても嬉しかった。稼いだ数万円は全部お酒に消えていった私の若い時代、今では月4万程度はお金が残る。とっても嬉しかった。私の給与明細をみてニヤニヤした顔は健常者にとっては異常だったかもしれない。でも私にとって過去を振り返って感極まった時の表情であった。先輩には心配かけたかもしれない。でも許してほしい。手首ギザギザのアル中がここまで社会復帰できた3ヶ月だから、私にとっては記念日です。人それぞれ思い入れを感じるものが違うから、私は街中でニヤついている人を見てもキモッ!!と思わないでいよう。

 

まだ3ヶ月しか経ってないけれど、新しい目標もできた。私はやっと安定した仕事に就けたので今度は住宅ローンを組むという目標を掲げます。3年勤続したら評価が高くなるらしいので頑張ります。駅近物件を買うぞ!!そこで猫も買うぞ!!頑張るぞ!!

招かれざる訪問者

 仕事が終わり、家に着いた。万年床と化したソファベットに横たわり彼氏と他愛もない会話をしていたアフターファイブ。正社員として働く生活にも慣れて、そろそろテレビでも買ってみようかと思っていた。我が家にはテレビが無い。入居当初、テレビを置くと余暇時間をテレビにとられてしまう!創作活動ができない!など思い、テレビを買わなかった。テレビを買わなくても創作活動はしなかった。万年床で横になる事以上に私の心を躍らせるものが無かった。

 

 

 彼氏と終始電話しているとピンポンとインターホンが鳴った。ついに両隣のどちらかが「毎日電話してるんじゃないよ!うるさいわね!」とクレームが来たのかと思った。我が家は両隣のクシャミや屁の音が聞こえるくらいに壁が薄い。夜の情事の音もどこからともなく響く事もある。それほどに薄い。極うす君くらいには薄いと思う。腹をくくって怒られようと1Kの我が家の廊下を歩く、すぐに追撃してピンポンと鳴る。急かしい人だ。私は逃げたりしな………扉を開けると知らないおじさんが立っていた。

 

 

「こんばんは!NHKです。衛星映ってますか?」

 

 

 

招かれざる訪問者が我が家に到来した。一人暮らしの恐怖あるあるNHK(から委託されて集金に来てる業者)笑顔の小太りのおっさんが私に衛星は映っているかと質問している。頭が真っ白になってしまった。咄嗟に出た言葉は「映ってないです」だ。これが間違いであった。テレビが無い事をまず言えば良かったと反省している。小太りおっさんは「なるほど!ここのアパート全体的に衛星が映っていないようで、もし衛星をご覧になりたいならJCOMなど個別で契約していただく必要がありますね。2ヶ月分でこちらの料金になりますね」とさも私がテレビ所有者だと確信した話ぶりであった。知らないおっさん、清潔感を出そうとしてる装いだが、いかんせん太っていて夏場ゆえに湿った皮膚。喫煙者らしいドス黒い肌から底知れぬ恐ろしさを秘めているように見えた。早口で契約を急かすおっさんに引いてしまった。

 

「ちょっと家族に電話して聞いてみます……」と拒否の姿勢をおっさんに見せた途端、優しい口調から打って変わってインテリヤクザになった。「いや困るんですよ。いままで見ていた分のお金もありますし、放送法という法律があるんです。国民の義務なんですよ!本来ならすぐに支払ってもらう必要があるのです。」とおっさんは玄関前で切れた。一人暮らしのか弱い女性である後藤カッツェ。さっきまで穏やかそうに話していたおっさんが急にDV男みたいな口調になって更に涙目になる。「彼氏と変わってください……」と洗面台に置いておいたスマホをおっさんに手渡す。頼れるものがスマートホン越しにいる彼氏しかいなかった。世紀末なら死んでいた。NHK(から委託を受けて集金に来る業者)は、はぁ?みたいな顔をした。そして「親族じゃないとお話になりません!今すぐ父親なりなんなり電話してくださいヨォ!」とドヤしてくる。もうこのおっさんを私は止められない。そう思った。そしてTwitterのような対応をしてみた。

 

 

 

「あの、怖いんで。閉めますね……」

扉を閉めたのである。さながらクソリプしてくるアカウントをブロックするかのように、急に鍵垢にするような対応をした。あの!困ります!!とドヤす声が聞こえてくる。もう知らない。女性だからって舐め腐った態度が気に食わなかった。脅せば契約するとでも思ったか。テレビ所有の有無もわからない癖に怒鳴るなんてヒドい!ベットに駆け込み彼氏と電話する平穏に戻った。来訪予定が無い時には扉を開けてはならない。私は一人暮らしの洗礼を受けた。もう絶対にピンポンに快くドアを開けない。私は鍵垢だ!鍵垢だから知らない人は見れなくていいのだ!!許さん!!もう同じ過ちはおかさぬ!!と思った5日後に自分で頼んだAmazon配達に居留守をしてしまう失敗をしたカッツェでした。NHK(から委託を受けて集金に来る業者)はどの時間でも訪問して良い権利があるらしいので気をつけてくださいね。いつどこにでもあいつらは現れる。招かれざる訪問者をブロックした次の日に近くのスーパーでタバコを吸う小太りのおっさんを見かけて血の気がサッと引いた。そしてこの人ずっと仕事してて偉いた思った。ブラック企業が早くなくなりますように。そしたら他人の事を怒鳴りつけるような人は少しでも減ると思うんだ。万年床を干してふかふかのベットで寝られる日々をすべての労働者、経営者たちに与えられる事を祈りながらベッド横になります。おやすみ。

キノコバエとの戦い

  私の部屋が賑やかになった。新しい家具や照明を買ったわけではなく、友達を呼ぶようになったわけでもない。

 

キノコバエが大量発生し、毎日私は彼らと戦っている。

 

※虫画像注意

クロバネキノコバエ - Wikipedia

 

 

以前ブログで披露した通り、私は食用ハーブを育てている。すくすくと成長し、食べられれ大きさになったものもあれば、栄枯盛衰のように双葉が生い茂った後に枯れてしまったものもある。(私が剪定を怠ったために本葉を芽生えさせることなく死んだ)初めはすくすくと育っていたバジル・シソ・パセリ・コリアンダー達。双葉が出始めたら時に招かれざる客がやってきた。クロバネキノコバエである。初めに異変が起きた鉢はバジルであった。バジルは虫が良く好み、害虫駆除か必須なハーブである。人間が美味しく生で食べられるものなら他の動物達にだって食べやすいわけである。双葉に虫食いがポツポツと目立ち始めた。私は剪定も鉢作りも省いてしまうズボラであるために、虫食いが出てきても"まぁ、自然だし仕方ないか少し程度"とお気楽MAXで放置した。虫食いを受ける葉は増え始めても放置した。完全室内飼いハーブだからと油断した。仕事から帰った夕方に窓際で育てているハーブに水をあげようとカーテンを開けると………

 

 

 

ブーンブーーーンブーーーーーーーーーーーン!!!エヴィバーーデ!!!ブーーンブーーンブブブブーーーーーン!!セイyes!!ブーーーーーーーン!!!ブンブンブンブンブンブーンインフルエンサー!!!!!!ブーンブーーーーーン!!!!!

 

 

 

 

ひゃーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

黒ごまのようなハエが数十……いや数百かもしれない量発生してしまっていた。なんということでしょう。匠のハーブガーデンはなんとキノコバエ達のオアシス。食べやすい若葉を生い茂らせたことでハエ達の癒し空間を演出。たくみのきめ細やかな配慮によってキノコバエ達は水を得た魚ならぬ、餌に群がるハイエナように生き生きしているではありませんか。………いやいや困る。困りますから、私の手料理に彩りを添えるために育てた箱入りハーブがどこの馬の骨かわからないキノコバエ達に手をつけられるなんて想像していませんから。一瞬心が無になった私は落ち着いて部屋とハーブを隔てているカーテンを閉めた。窓とカーテンの間はハエ用ガーデンみたいになってるけど、被害がキッチンに来ないためにもカーテンを閉めて、片手に持っていた文明の利器すまほをタップした。「観葉植物 ハエ 大量発生 」「コバエ 駆除 方法」 「コバエ お気軽 殺虫剤」 ………黙々とGoogle検索をかけてキュレーションサイトを見たりした結果、殺虫剤が無いご家庭(カッツェハウス)向けに酢水スプレーで撃退!を参考にした。スプレーボトルが無いため、ガーゼに浸してみた。ガーゼに浸した酢水をえいやとハエガーデンの空中を舞わせる。ハエに交わされるガーゼ。イライラが募る。"外に出してないのに……なんで……私はただ一人暮らしの部屋に癒しが欲しかっただけなのに……ペット禁だから仕方なくハーブ育ててみただけなのに……どえして………全てアベ政権が悪いんだ………アベ政権許すまじ)と最終的に論理が飛躍しすぎたのはご愛嬌。特に政治が悪いわけでもなく、私が無精なのが悪い。唐突に怒りが芽生えた。弱者に手を上げるのは私の倫理に反するが、私の部屋の安寧を揺るがす存在は許せない。ひらひらと舞うガーゼが凶器と化した。酢水を浸したガーゼで空を舞う小さなハエ達を握りつぶした。初めてハエを殺す感覚はあっけなかった。感情を無にしてプツリプツリとハエを潰すマシーンと化した。小さい頃から動物が好きだった。ゴキブリだって殺さずに見逃す程に心優しいカッツェ。1人暮らしは自分一人で生きていかねばならない。強くなる必要がある。強くならねば生きていけないのは生き物のさだめといえよう。こうして私はハエを人力で殺して部屋の平和を守った。疲れた私は床についた。もうハエが出ませんに、明日蚊取り線香を買おう。

 

 

 

 

 翌日仕事から帰るとまた大量発生していた。どうやら土に卵がある限り、私の戦いは続くようだ。仕事帰りに買った蚊取り線香に火を付けた。夏の風物詩を室内で視界が霞みがかるくらいに焚いた。目が痛い。手に癒着してるのかな?ってくらいに愛用しているiPhoneで「蚊取り線香 人体」と検索し、人体には影響が無い事を確認してから痛む目を閉じた。明日殲滅していますようにと願いを込めた。室内は蚊取り線香臭、体臭も蚊取り線香ローズの香りになってしまったけれど、不快動物の駆除のためには致し方ない。ハーブ周囲をブンブン飛び回る不快なハエの量は初日よりは少なくなった、相変わらずハエは我がハーブガーデンを数匹飛び回っているが、このキノコバエの寿命はせいぜい4日〜7日程度らしい。ハーブ周囲を飛び回り、家主の私の気分を不快させるだけ。ハエの立場になってみれば4〜7日間に恋バエと出会い恋をして子どもを作り死んでいく。公害の如く蚊取り線香を焚かれるハエ達に少し申し訳無い気持ちもありつつも、私がこの家の女王。私が法律。今後も私が不快にさせるようなハエ数になったら蚊取り線香を炊く法律が我が家にできた。私はこれからハーブを作る際は土を使わずに水耕栽培にしようとかたく決意した。土を使うとどうしても虫が発生しやすいそうだ。もし土を使うよであったら、加熱処理や殺菌処理したものがいいらしい。今のハーブ達が全て枯れてしまったあかつきには、この忌まわしき土を市の仰ぐ処理方法にて処分したいと思う。

 

 

夢落ちだといいのにな

  実家に2日間帰宅し只今一人暮らしの家に戻ってきて、唐突に涙が出た。父母にまたねと送り出されて帰ってきた部屋には誰もいない。育てたハーブくらいしか生きてるものがない。美しい言葉をかけると植物は活き活きするらしいが、手かざし宗教野郎の受け売りだ。だから植物には話しかけたりしない。テレビも無い部屋だから無音に近い。両隣の音が聞こえる時もあるが、今日は聞こえない。普段なら右部屋が深夜になると「キェーー」という声が聞こえる。今日はそんな奇声でもありがたいくらい寂しい。2日間人がいる生活をしてしまったが故に孤独に気づいてしまった。電灯の存在を知らなければ、夜の月や星がとても明るく感じると思う。でも電灯を知ってしまったら、とても暗い夜道に感じると思う。



 

今の生活が全部夢だったらいいなと思ったので、今から妄想を書きます。





私「………寂しい……ぐすん」

夫「ママ、起きて……もう朝だよ」





私「………んん………朝?………!!」


見知らぬ寝室。ダブルベットに横たわる私ともう一人温和そうな男性がいる。見覚えがあるようで無い。ここは一体。


夫「また悪夢にうなされていたの?怖かったね、もう大丈夫だよ。安心して、僕がついてるからね」


慣れ親しんだ声にも聞こえる。お揃いのパジャマを着ている事から、私と彼は夫婦なのかもしれない。足元には黒いふわふわした物体、のそりと起き上がってこちらにやってくる。



私「ジャック君………?」

ジャック君「ニャア〜〜〜〜〜」

夫「ほらジャック君も朝ごはんが食べたいってさ」



愛猫のジャック君がそこにいる。今まで実家で暮らしているはずのジャックが同じ家に住んでいる。


私「なんでジャック君が一緒に住んでるの……?」

夫「結婚決まってすぐ同棲した時から一緒に住んでるよ。子どもが生まれてもずっと側でカッツェや子ども達を見守ってくれてるからいい猫だよ。最初は僕に慣れなくて大変だったけどwやっと家族だって認めてくれたみたい、ハハハ」


夫に撫でられるジャック君。この人が夫……鈴木亮平北村一輝阿部寛を足して2で割ったようなこの彼が私の夫?そういえば中学高校とこの人とクラスが一緒で学園祭のお化け屋敷をノリで一緒に入ってから仲良くなってから付き合った気がする。彼から野太い声で怯える姿に惚れましただなんて告白されたっけね。なんだか徐々に記憶が蘇ってきている。気がする……それにしても子ども?!子どもなんて私は産んだの?!とはだけたパジャマから覗く下腹部には妊娠線が刻まれている。




私「子どもって……私、子ども産んだの?」

夫「そうだよ。5歳の息子と3歳の娘がいる立派な二児の母だよ。その妊娠線、気にしているようだけど、僕にとっては最愛の二人の子どもを産んでくれた勲章だからね。とりあえず起きようか」



とりあえず起きようか……と私が混乱している事を理解した夫が私を置いて部屋を出た。

私もこのまま寝ているのもアレだから、起きてみようと思う。広い寝室、ジャック君が吐いであろう毛玉。化粧台にあるティッシュで拭う。扉を出ると子ども部屋、開けてみると二人の子どもが眠っている。多分名前はタケルとマドカ、時計をみると朝6時。これから朝ごはんを作らないと、夫はこれから三郷レイクタウンの湖沿いをジョギングするんだった。彼が帰ってくる前に彼の好きなエッグベネディクト作らないと………。





……………


こんなかんじにならないかな!!

また憂鬱になったらかの妄想を再び書こう……ちょっと元気になった。にしても夫の想像が出来なさすぎてわけわからないイメージ像書いちゃったよ。鈴木亮平北村一輝阿部寛足して割る2ってどういう顔だよ。明日も仕事だからまた今度にするね。ジャック君と一緒に暮らしたいよ。


5月17日


おや? 室内ハーブの様子が……


バジル

バジルらしくなって来ました!

f:id:katze510:20180517235218j:plain



パセリ

パセリっぽい葉っぱが下の方に生えて来てる!

f:id:katze510:20180517235405j:plain


しそ(大葉)

少し葉っぱに元気無い……あまりしそは直射日光に当てない方が良い事を今知りました。

陰キャのしそちゃんは窓際はやめます。

f:id:katze510:20180517235842j:plain



パクチー

硬い殻からよくぞここまで頑張って芽生えてくれた……。偉い。

f:id:katze510:20180518000210j:plain




順調に育ってます!

f:id:katze510:20180518000336j:plain

間引きしたものをペットボトル鉢植えで育ててます。



これからちゃんと育ってくれるかな……。




5月8日

  家庭菜園の経過報告ブログです。


パクチーはこちら。

硬い殻を破って伸び伸びしてきた。

f:id:katze510:20180508232120j:plain


これはシソかパセリ

f:id:katze510:20180508232222j:plain



これもしそかパセリ。

一度調べたけど、忘れちゃった。

f:id:katze510:20180508232258j:plain


これはバジル。初めに盛り盛り芽生えてとても嬉しかったから覚えてる。

f:id:katze510:20180508232350j:plain


どれも発芽してくれてとても嬉しい。でも全部は鉢的に育てられないから、間引きしないといけないらしい。どの子も可愛いらしくて間引けないよね……新しく鉢を買ってきて、そちらに移ってもらおうかなと思っている。そしたら平和的解決だよね。新しい土地に住んでもらう。人間と違って先住民がいないから安心して移ってほしい。迫害もされないように私がこの子達ハーブを守るからね。虫や天災といった脅威から私はハーブを守る!!私はハーブ達にとって神になのかもしれない。生き死にも私次第、水をやり気温を整え日が当たる窓際に移してあげなければきっと枯れてしまう。私は神だ。仕事が辛かったり人間関係で困った時にハーブを眺めていれば"そういえば私神だったわ……"と広い心で対応できると思う。みんなも家庭菜園するべきだと思う。だって数百円で神になった気分になれるもの。マジな話、家庭菜園たのしいし哺乳類とか鳥類をペットするよか楽だと思う。人生に疲れたら合法ハーブをする!これが健全でいられるライフなハック。都心で知らない人から買う合法ハーブは不健全だから、買わないようにね!カッツェお姉さんとの約束だよ!約束守った良い子ちゃんにはたっぷりカッツェお姉さんの愛情たっぷりトロトロ梅しそ卵焼きを作ってあげるからね………////




収穫できるくらいにしそが育ったらね!!

5月3日

 ハーブを種から育ててる。過程が適当(ふりかけみたいにサラサラ種まき)したから不安でしたが、本日全ての鉢から芽が出ている事を確認しました!

 

 

 

 

 

こちらが2段目のおそらくパクチーの芽。顔の角栓を押しつぶしたようなニョキニョキ感。数ヶ所芽が出ている様子。

f:id:katze510:20180503185433j:plain

 

 

 

 

これが……3段目のパセリかしそ……。適当に蒔いてしまったので、よくわからない。けど生えて来たからいつか何か実るでしょう!楽しみ!

 

f:id:katze510:20180503185443j:plain

 

 

 

 

これが4段目の何か。4段目だから日差しがあまり入らないから芽生えるか不安だったけど生えてきました。とても嬉しい。何が生えたのかわからないけれど

 

f:id:katze510:20180503185450j:plain

 

 

 

 

1段目のバジルは他のハーブに比べてめちゃめちゃ育ってる。少し間引いた方が良さそうなくらい芽生えてる。間引くなんて心痛い行為しなければならないの……という気持ちとめんどくさい気持ちが出てるを

 

f:id:katze510:20180503185422j:plain

 

 

 

どの段も芽が出て安心しました。後は収穫出来るように大きく育てるだけです!これから私は3連休で実家に帰る予定なのですが、三日間水やりができなくなってしまう危機を感じている。一人暮らしだから悠々自適に生活できると思っていたけど、ハーブという心の癒し兼ペットみたいな存在だからお留守番させることに対して不安を感じ始めている。家に帰ってきたら干からびているとかありそうで怖い。実家帰るのやめようかな……猫も飼わないから好き勝手に家を留守にできると思っていたが間違いだった。私の今の愛でる対象であるハーブ達を乾燥から守らねばならない。お帰りとは言ってくれないけれど、緑で愛らしい姿を見せてくれるハーブ。どうしたものか。ペットシッターみたいな観葉植物シッターっていう職業無いのかしら。3日間くらい放置しても大丈夫かな?まぁその時はその時……。鉢植えのローズマリーは乾燥してる方が好きって言うし、放置しても大丈夫そう。枯れてほしくない気持ちと実家に帰りたいという気持ちの葛藤を感じながらも、一人暮らしが充実してきたなと感じる憲法記念日でした。

 

 

結論としてハーブ放置して実家に帰ります。実家最高!ハーブごめんね!