読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜鷹のカッツェ

後藤カッツェの独り言

4月1日 あと274日 新生活

 4月1日から看護学校の生徒になりました。看護士になりたいって急に思ってから1年経ち、スタート地点にやっと立てたかと思います。今日はオリエンテーションと健康診断を無事やり遂げました。大学3年の時は健康診断行かなかったですからね・・・進歩です。同じ過ちを繰り返さないように気を付けます。

 

 公園の桜がとても綺麗に咲いているし、お天気も曇り程度で新生活スタートに相応しい日を過ごしました。他にも、新しい布団セットに新しい自転車と駐輪場。新生活!!って感じでとても良い。自転車生活にも順応できそうです。今まで何で乗らなかったのだろうと後悔するくらい便利。駐輪場さえ契約すれば置き場所も困らないですし… 無知を恥てこれからは率先的に情報を得る努力をしていきたいです。

 

 

 朝5時半に起きて6時半に家を出ると、満員電車に乗らなくて済む事を学びました。8時には学校に到着し、始業するまで机に座っていたいです。一度でも学校に行かなくなるとサボる習性があるので、これだけは気をつけねばならない。高校3年生の冬から始まったサボり癖、25歳の春に再発しないように私を信じたい。学校には幅広い年齢の方々がいるので、自分だけ年寄・・・と卑屈にならずに済みそうです。 30代の方もいらっしゃったので、お近づきになり人生の酸いも甘さも教えてもらいたい。

18歳ぴちぴちの人にも今何が流行しているのか聞いて、今後年齢を誤魔化す時に向けて勉強させてもらおうと思う。

 

 私がネガティブ卑屈マンである事の原因の第一に暇である事が挙げられる。暇を持て余すから、問題を深く間違った方向に考える時間を大いに与えられるのである。一人で鬱屈とした人生を送り、最後は孤独死をキメるのも個人的には否定しない終活ではあるけれど、私と関係を持つ様々な人にとって良い影響は与えないことは確かである。

 

 良い影響を及ぼすハッピーな人間になりたい。とネガティブながら憧れている。だから人の為になる看護士という仕事を志すようになったけど、ネガティブな看護士の需要なさすぎ。自分に自信が無い分、色々な意見に耳を傾けられる看護士になれる可能性はあると思うので、元々の素質を長所に変える努力を3年間でしていきたい。

 

 桜が散る前に今の習慣を改めるぞ。早寝早起きをして暇な時間を学習に充てる。

今日はブックオフで日本語チェック2000辞典を購入した。日本語の意味などを問題形式で学べる代物である。問題とともに詳しい解説もあり、話の幅も広がる期待感を胸に30問ほど解いた。とても楽しい。憧れの美輪明宏氏のような美しい言葉遣いができるようにがんばりたい。

 

 他にもハイシマカオリさんの ”けちけちしないで500万円貯金しました” と和田秀樹さんの ”「悩みグセ」をやめる9つの習慣” を購入しました。 お金にも困らず、悩み癖も改善できて語彙が豊富・・・・・・美輪明宏氏に近づける気がするぞ。

 

 いつか黄色いセミロングヘアの看護士を見かけたら、私だと思って声をおかけください。 「ごきげんよう」とご挨拶しますので逃げないでくださいね。