夜鷹のカッツェ

後藤カッツェの独り言

中耳炎になった

 看護実習に行ってます。初めての病院実習で責任の重さを感じてます。患者さんの体調は私みたいに健康馬鹿と違って変化しやすいようで、皮膚の血色・表情を確認しつつ援助をしようと思う。


 4日間見学と一部介助を行い、やっと花金!やったー!酒が飲める!と歓喜。焼鳥日高が地元に出来たし、さぁのむぞ。そこのけ そこのけ 酒乱が通るです。いざ日高。レバー・皮・ねぎまを頼んでビール・サワーを飲んでから隣の日高屋でミニラーメンとハイボール2杯飲んで帰宅しました。久しぶりにお酒飲んだし前日の睡眠時間少なかったし疲労もあったみたいでベロベロになる。記憶には無いけれど、母の目撃証言では2階からトイレットペーパーを持って降りてきたそう。なんで紙持って降りて行ったんだろうか、母の寝床を占領して睡眠。


 AM3:00に痛みで起き上がる。右顔面下部分が刺さるような痛みが継続的に感じる。歯を磨かず寝たから虫歯が悪化したのかも!と自分の無精に後悔、痛み止めにケロリン錠を服用し寝る。AM11:00起床、痛みは少し治まった。耳が痛い。空気が詰まったような違和感とプールに入った後のような音がする。虫歯ではなく、耳に問題があったのかと理解して土曜日診療している病院を探す。働く人多いのに土日診療しないクリニック多くて切れそうになる。都心のクリニックを見習えと常々思う。土曜日診療している地元から少し離れた耳鼻科に行く。1時間遅れてしまって受診出来ず帰宅。


 今日やっと耳鼻科に行って中耳炎である事と右耳が低い音聞き取りにくい事がわかった。5000円消えた。一人生牡蠣パーティーの費用が減った。医療費高くて辛い。生きるのってこんなにお金かかるの、お酒飲んで毎日楽しく過ごすためには医療費って大事……肝臓腎臓悪くしたら飲めなくなっちゃうし……。 中耳炎治療終わるまで酒飲めないから実習お疲れ様飲み会延期ですわ。一人生牡蠣パーティーも24日以降に予約入れねばとスケジュールを変更する事にしました。


皆さん過度の飲酒で中耳炎になる事を知った2016年1月でした。