読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜鷹のカッツェ

後藤カッツェの独り言

救いがあるんだ!

 手書きのノート作りに終われてます。授業ノートと(自己学習はしなくても良いってアナウンスしてるけど、みんな常識としてやるよね?)といつノートを期日までに仕上げて提出する。楽な課題なのですが、私平日飲酒しない協会から脱退しちゃったので進みが遅いのです……。


今週家とか含めたら毎日飲んでいます。(言い訳させてもらうと量は翌日残らない程度です。)



平日チョロッと残尿を出す程度に勉強して、休日は遊び呆けるカッツェ。手はペンを握るものではなく、ジョッキを握るものです。……そう思うと少しペン握っただけでも偉くない?と自分を褒めたくなります。元々ペン持つものでは無い右手にペンを持って机に座る。カウンター席ではなくて勉強机、新しい道を歩き始めてる感が出た気がします。



 一日何枚かノート作らないと提出日間近に酒が飲めなくなるのが辛いかは頑張らないといけません!!!プチナース的な学生専門雑誌を読んだら、課題は出た直後に行うことって書いてあった。当たり前過ぎて無視してきたライフハック。ビタミンC飲むと2日酔いが軽減するという私の民間療法より遥かに役に立つ情報を知ってしまった。酒と勉強が同じ天秤にかかってる点で、私は専門機関に相談に行くべきだと思います。



飲酒はアディクション(嗜癖)、やめようと思っても止められない悪い習慣に耽ってしまう事だそうです。完璧それなんですが、そこまで問題じゃないでしょうって何処かで私は自分を否認しています。病気じゃないって思うけど、ブログやTwitterで酒の事ばかり書いてるので異常行動だと思います。まだ断酒ってレベんではないって自己判断してます。困りました。



スケジュール帳に飲酒した日を記入して目視でわかる異常さを見ても、"まぁ、前日ストレス溜まることあったよね……"と自分を擁護してしまいます。1人で飲んでいると"誰にも迷惑かけてないし!(バーテンダーには絡んでる)"と現実から目を逸らしてしまいます。アルコール依存は根本の何かを治さないと治らないみたいなので、私が何に悩んでるとか不安なのかを生活していくうちに見つけないといけません。おそらく職に就いてないとか親が望んだ人生ではないとかそんな事なのです。




 昔より酒量減ったじゃん!という私がいるけど、ストレスだと思う事案が出てきたら酒量が増える事確実です。早く治さないとって思うのに、食道がんや肝硬変のノート作ると胸が痛い。更に痛いのが精神看護です!!現実から目を背けちゃダメなので、お酒に気をつけながらノート作ったり課題に勤しみたいと思います。




ブログが救いだ!好き勝手に独白できる場所だ!人様からの評価よりも今を生きなければ!

新聞と週間プロレスで私を救い出すぞー!!



アディクションについて参考にさせていただいたHP

http://www.fujimoto.or.jp/daigo/addiction/