読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜鷹のカッツェ

後藤カッツェの独り言

ビックイシューを見かけたら買う

 酒乱変態猫キチの後藤カッツェです、こんばんは。8月は学校が夏休みという事もあって記憶飛ばして人様に迷惑をかけたりなどしています。けどめげない!!・・・反省は少しずつしており、前年度よりは改善していると他者評価もいただいているので、今後もお付き合いしてくださる皆様には今後もご迷惑おかけするおそれがありますが何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 21歳からアルコール大好き祭りの私ですが、ある雑誌も大好き祭りな事をお伝えします。それはビックイシューというホームレスの人々に収入を得る機会を提供する事業として、1991年に英国ロンドンで始まったあれです。(※後藤カッツェは語彙力が高校生レベルかつアルコール性健忘気味なので指示語が多いです。)東京の街を歩いていると雑誌を挙手しているかのように持ち上げて起立した姿勢の方々がいます。赤い蛍光色のチョッキと帽子がビックイシュー販売者である証です。大学で受けた社会学マーケティングの授業にてビックイシューを知る前は、なんか立っておる・・・程度の存在でしたが、ビックイシューの事業は慈善事業要素もあるけれど自活を応援するビジネスモデルにカッコイイ!!という感想が出たから好きです。だから買う、それだけです。

 

 

 

 

 ホームレスの人に哀れみを持って接するというのではなく、物を買うという対等な立場で私はありたいなと思っております。支援してるのに!!って怒りたくなる人は対人を自分より下に見てるよなぁなんて思っているので・・・。可哀想だから助けるとかだと、可哀想じゃなかったら助けないのですか?と頭の中のクソリパーが私に囁くのです。ビックイシューの雑誌を読んでみると、私の生活(酒・猫・Twitter)では得られない情報が手に入るから好きです。今日はブッシュクラフトという最低限のグッズでアウトドアを楽しむような趣旨の情報を手に入れました。居酒屋ではおっさんの昔取った杵柄の情報を手に入れたり、猫は癒されるし、Twitterはみんなの生活やらネット民の趣味がわかって楽しいけれど、自分の興味がある事ばかりしか情報が手に入らない(本読まないんで・・・・)

 

 

 

 ビックイシューで興味が無かった情報が手に入って楽しいし、今まで町の景色みたい思っていた人(街で突っ立てる人だ!的な)に関わるきっかけが出来た。実際買いに近づいていくと販売員の方が笑顔だったり、私の帰りを気遣ってくれる言葉をいただける。最高やんね?値段350円ですよ・・文春とかの雑誌高いし文字数多い・・・っと思う人におススメです。めちゃ薄いので読みやすいですよ!海外セレブなどの独占インタビューやらも乗ってるし自活するぞーって内容もあるから意識高い人にもおすすめ。脱原発!などの主張もあるけど、情報の取捨選択は自分で行えばいい事なんで・・・。海外の貧困や難民への援助の話も当事者の声に近いものが読める気がしますし。街で見かけた時にとにかく買う!という習慣なのですが、私にとって良い習慣の1つだと思っているのでブログに書いておくね。

 

 

 

 ブログに書くっていいなぁと思うのは日記で書き忘れた事とか思い出せたり、ブログ書きながら情報におかしいところないかな?と思えばすぐ検索できる事ですよねぇ。書きながら調べものしたり音楽聞いたりできるから便利だし、☆とかもらえたら承認欲求満たされるからね、日記だとノートの最後まで書けた達成感とかくらいかなぁ。しょーもない事書いても良いなと思う。日記に写真を切り貼りしてクラフトワーク的に楽しいけど、サクッと忘れないようにと画像ファイルを載せられる気軽さも最高だと思う。写真の貼り付け一覧とかみると、あーこんなの食べたわ見たわってこの日記書きながら回想できるなぁ・・・頭に出てきた事を適当に書いてもイイよね。20日から結膜炎、先週から喉が腫れてるとか日記にも書くけど、こういうところにも書いてもいいよね。以前に見かけた趣味ブログからガン闘病記になったサイトも、数年前のブログを見ると体の不調をチラッと書いてあったりと病気の兆し的なものが残されていて、感情にくるものがありました。その人のブログはテレビにて彼とともに紹介されていたものです。彼は頑張りぬいて緩和医療を受けていた人です。だから別の世界に行ってるのですが、彼が残したブログが今もあるっていうのがいいなと思っています。知ってほしいという気持ちでメディアに出た人です。そんな彼の事を顔も忘れつつあるけど、ブログは読み返せるからまた彼の事を思い出せるなぁなんて思います。写真や動画も見れば記憶がよみがえる、文章もまた人と過ごした思い出を残す素敵なものだと思います。ビックイシューという言葉で私は販売者の方の笑顔を朧げながら思い出せる。ブログという言葉で若くしてガンを経験した彼を思い出せる。文章や単語って本当に素敵だなぁと思う日でした。

 

 

 皆さんも酒乱変態猫キチのいずれかを見かけたら後藤カッツェを思い出してくれると嬉しいな・・・・。